当社では2023年4月から勤務していただける下地塗り職人を募集しています。「輪島屋」という歴史的なブランド名を背負う小社には、日本の漆芸を高め、継承する責務があると考えています。「漆芸史上最良のものづくり」を目指す当社で、一緒に新しい漆の美の創造・発信に携わってみませんか。

輪島塗の下地塗について

輪島塗は、木地・下地・研物・中塗・上塗・蒔絵・呂色…といった、各工程の専門の職人による分業で作られています。
下地塗は、木地に最初に漆を塗っていく工程です。輪島塗の下地は「布着せ本堅地」と呼ばれ、その特徴は、木地の傷みやすい部分に布を貼って補強すること、また地の粉(蒸し焼きにした珪藻土の粉末)を生漆に混ぜてヘラ付けし、強度を高めることなどが挙げられます。下地塗は完成すると見えなくなりますが、ここをしっかり作っておかないと良質な漆器にはなりません。裏方の仕事といえるかもしれませんが、まさに輪島塗の屋台骨を支える、輪島塗が輪島塗であるための最も基本的な工程といえます。

輪島塗の下地塗

>>当社YouTubeチャンネルで実際の作業の様子を一部ご紹介しています。


募集要項

○募集職務
工房 下地塗り職人(正社員) 若干名
業務内容 輪島塗の下地塗り実作業、その他 工房内各種作業
○勤務開始時期
2023年(令和5年)4月より
○募集期間
随時対応いたします。
○応募資格、条件
経験者は優遇しますが、前向きで意欲のある未経験者も歓迎します。
輪島市での居住、または通勤可能な方
普通自動車免許
年齢 30歳まで
○勤務地
石川県輪島市平成町63番地
○勤務時間
8:00~17:00(12:00〜13:00は昼休み)
○休日
主に土・日曜(月に1,2回程度土日勤務あり)、年末年始休暇、お盆休暇、有給休暇(勤続6ヶ月より)
○給与・待遇
未経験者 ¥150,000~ 技術・年数により考慮
各種社会保険完備、通勤交通費(片道2km以上)支給
○申込方法・選考
連絡先を明記の上、履歴書を送付ください(職務経歴書、健康診断書)
書類選考後、作文および面接
○連絡先
Mail tomishima@wajimayazenni.co.jp
電話 0768-22-0521(10:00~16:00、月~金)
担当:冨島(ホームページの社員募集を見てとお伝えください)

(株)輪島屋善仁
〒928-0068 石川県輪島市平成町63番地
電話:0768-22-0521 FAX:0768-22-8808